センター概要

社会情報学研究センターについて

関西学院大学 社会情報学研究センター (RCSI: Research Center for Social Informatics)では,学内の関連分野を専門とする教員,国内・海外の大学における第一線の研究者,ICT関連の産業界における実務経験者,および知的財産権の専門家らにより,情報メディアを社会的観点から検討するための研究拠点形成を目指す.

本研究センターの研究は,次の3つの研究テーマを中心に,各専門領域の研究手法や専門知識を情報共有し,多角的な観点から統合的に理論構築と実証実験および評価を行う.

  1. 地域情報基盤
    地理情報サービスにおける位置依存システム,大規模災害に対応するための防災情報システム,観光情報提供サービスにおける利用者ナビゲーションなどについて検討する.
            
  2. メディア情報応用
    コミュニティ形成を利用したe-ラーニング・システム, 人間行動分析による次世代SNS (Social Networking Services),放送メディアとインターネット放送の融合方式などについて検討する.
      
  3. 生活情報分析
    社会的情報推薦方式によるオンラインショッピング, ユーザ・レビュー解析による料理レシピ・コスメ情報・ファッション情報のアイテム推薦方式などについて検討する.   

設置期間:2016年10月1日 ~ 2021年3月31日
Page Top